こんなことでお悩みではありませんか?

✔ 病院で不育症といわれた
✔ 初期流産の経験が2回以上ある
✔ 着床するけど心拍確認まで妊娠が継続しない
✔ いろいろな情報があって混乱している
✔ 妊活について誰にも相談できず悩んでいる
✔ 通院も大変なのに・・・薬局まで通うのは時間的にムリ!

こんな方が漢方で妊娠されています!

✔ 体外受精8回失敗・・・最後のチャンスで双子妊娠
✔ 自然と不妊治療で、3回初期流産。その後妊娠。
✔ 自然には生理もこないけど、体外受精で無事妊娠
✔ 2人目不妊で体調が整わない中で、2回目の体外受精で妊娠

漢方妊活カウンセラー石田ゆりです

初めまして。赤ちゃんとの出会いをサポートする漢方妊活カウンセラー石田ゆりです。

2021年から出身地の静岡県掛川市に地元に根付いた漢方薬局を開局。3年で延べ人数4000人のご相談を受けています。

まず、安心してください。あなたにはきっと子宝に恵まれて家族と幸せに暮らす人生が待ってます。

妊活は、妊娠は脳のホルモン分泌や卵巣、子宮などが正しい条件下で機能し、連携することで成り立ちます。

妊活は例えるなら、複雑なドミノのようなもの。全てのパーツが絶妙に調整され、正しく連動しないと最後の仕掛けまで動かすことはできません。

病院での治療は、この複雑なドミノシステムの基礎を作ることです。しかし、基礎があるだけでは不十分。各パーツが実際にどう動くか、互いに連動するか、思わぬエラーはないのか無数のパターンを考えて調整する必要があります。

病院で作った基礎をさらに細かく調整することが漢方の役割です。

正常に働いているパーツはそのままで、問題があるところにだけアプローチする。このためには1人1人のきめ細やかなカウンセリングとお薬の微調整が必須です。

あなたの願いを叶えて赤ちゃんに出会うために漢方の力を信じてください。

東北大学薬学部卒業 薬剤師
国際中医専門員/伝統漢方研究会会員

伝統漢方研究会2020年 優秀論文に選出

伝統漢方研究会 初級講師 (2022)
すいはっせん薬膳会 薬膳講師 (2018)

漢方妊活カウンセラー石田ゆりの漢方相談の特徴は?

ひとつひとつこだわり抜いた生薬を取りそろえ、効果が特に高いと言われる煎じ薬の取り扱いもあります。

その他、漢方薬にとどまらず健康食品や栄養補助食品など品質と効果の高さを重視してアイテムを取りそろえています。

不安によりそうカウンセリング。ひとりで悩まないで!

あなただけの漢方計画で病院の治療では手が回らない部分を補い、遠回りをせず、最短で結果を出します。

オンラインで相談できるので全国からお問い合わせOK。

ただでさえ忙しい妊活中の忙しい時間に対応します。また、病院の治療方針の変更にも柔軟に対応して状況に応じてベストな漢方薬の提案が可能です。

お客様の声


以前、不妊治療に伺ったものです。昨年の2月に双子の女の子を出産しました。~中略~出産は大変でしたが母子ともに順調に回復し、日々生きていることに感謝しながら笑って過ごしております。働き過ぎていたこと、食事の質など、石田先生からかけられた言葉を思うと「本当にその通りだな」と健康の大切さを身に染みて実感しました。現在は義理の実家で毎日9時間寝て、心身ともに健康的な生活を送りつづ、育児を楽しんでおります。またお店に顔を出しますね。ありがとうございました(38歳)


自然と体外受精で計3回の流産。病院では原因がはっきりわからない不妊といわれました。なんとかしなくては、と思ったときに石田先生の漢方相談を見つけて、漢方専門であったこと、他の患者さんで同じような悩みを持った方の治療が紹介されていたことで私も授かるかもしれない、とすぐに申し込みました。心配性なので細かいことをたくさんたくさん質問したり、ときには仕事の悩みを相談したりしたのですが、ゆっくり話をきき、アドバイスをして下さったり、励まして下さったりして、妊活に前向きに希望を持てました(36歳)


お久しぶりです。不妊治療中は大変お世話になりました。一昨日無事出産することができました。本当にあのときは石田先生のカウンセリングの時間に支えられ、頑張り続けられたと思います。ありがとうございました!(36歳)

よくあるご質問

病院でもらう漢方薬と何が違いますか?

病院で処方される漢方薬は保険調剤を出来る薬として認められている一部の漢方薬になります。
使用できる生薬の種類や質に制限があり、剤型(液剤、錠剤、粉薬、煎じ薬など)にも限りがあります。
漢方薬局くら石でも、もちろん厚生労働省に認められた薬剤を使用しておりますが、
保険の枠にしばられない分、より多くの種類の薬から、より効果の高いものをお選びすることが出来ます。

金額はいくらになりますか?

1ヶ月のお薬代が20代の方なら20000円、30代の方なら3000円、40代なら40000円がひとつの目安です。ひとりひとりの状況や、病院の治療内容と照らし合わせて多少前後します。

相談料はかかりますか?

薬局に直接来局される方はご相談料は無料です。オンラインでご相談の方はご予約のときにご相談料として3000円をいただきますが、その後お薬のご購入があればお薬代から3000円お値引きします。ご購入があれば相談料は実質無料です。

ご相談の流れ

STEP
ご予約

ホームページからお電話、申し込みフォームからお問い合わせください。公式LINEアカウントやinstagramのDMからもお問い合わせいただけます。

STEP
ご相談料のお支払い

オンライン相談では3000円のご相談料をお支払いいただいてご予約が成立します。いただいたご連絡先に振り込み先、もしくはインターネット決済のお知らせをお送りします。

直接店舗に来局いただける場合はご相談料は不要です。

STEP
いよいよご相談!

しっかり体質をお伺いするために初回は1時間~1時間半ほどお時間をいただきます。病院での内服薬や検査結果などをご用意ください。

STEP
お薬のご用意

体質の合うお薬をご用意、服用の手順などをお伝えします。不安に思う点があれば遠慮なくおっしゃって下さいね!

遠方の方にはお薬をお送りします。このとき購入いただくお薬代より相談料の3000円をお値引きした金額を指定の口座に振り込み、もしくはインターネット決済をお願いしております。

ご来局の方は当日そのままお支払い、お薬をお持ち帰りいただけます。

次回のご予約をとらせていただき終了となります。

“我が子に出会いたい”・・・その願っているあなたへ

薬局を開業した当初、私は正直、子宝相談にはあまり積極的ではありませんでした。その理由は、自分自身が子供を望みながらも、その願いを諦めた経験があるからです。

「私がダメなんでしょうか?」
「これまでの生活がいけなかったんでしょうか?」
「もう手遅れでしょうか・・・?」

妊活に取り組む多くの女性が見えないゴールに対して不安を感じ、自分が女性として失格ではないかと自分を責めています。その痛みは、手に取るようにわかります。

最初は戸惑いながら相談を受けていましたが(その当時の方々には本当に申し訳なく思っています)、妊活に取り組む方々はみな本当に真剣で一途です。彼女らのために全力を尽くしたいと心から願うようになりました。

子宝に恵まれた方々は皆さん、「石田先生のおかげです!」「本当にありがとうございました!」と言ってくださいますが、実は私の方がいつも皆さんに感謝しています。

「赤ちゃんが無事に生まれました!」その一報がどれだけ私の痛みを癒してくれるか。

赤ちゃんが欲しいと願うすべての女性の願いが叶いますように。あなたはきっと世界で一番幸せな可愛らしいお母さんになるでしょう。

もし、妊活に迷いがあるなら、その願いを叶えるために、ぜひ前に進んでください。