Q. 病院でもらう漢方薬と何が違いますか?

 病院で処方される漢方薬は保険調剤をできる薬として認められている一部の漢方薬になります。使用できる生薬の種類や質に制限があり、剤型(液剤、錠剤、粉薬、煎じ薬など)にも限りがあります。漢方薬局くら石でも、もちろん厚生労働省に認められた薬剤を使用しておりますが、保険の枠にしばられない分より多くの種類の薬からより効果が高いものをお選びすることができます。

Q.お薬の費用はどれくらいでしょう?

漢方薬の内容にもよりますが、平均的には1ヶ月あたり15,000~30,000円位で服用される方が多いです。

重病で早く効果を出したい方、周期療法など、いくつか漢方薬を組み合わせる必要がある場合、高貴薬など希少な漢方薬を使用する場合などは、高額になる場合もあります。

ご予算を抑えたい方は一ヶ月あたり4,000~8,000円くらいでご用意している方もいらっしゃいます。量を少なくしても半年~1年と毎日きちんと続けている方は効果を実感されています。

また症状によっては、気になるときだけ服用するものもあります。

体質改善の場合は、継続する期間が大切ですので、無理せず金額もご相談ください。

Q.保険は使えますか?

保険適用外の治療であるため保険はつかえません。そのため金額的には高めなってしまいますが、安心で高品質な生薬の取り扱いに加え、日々の養生法(生活や食べ物など)などもお伝えし、お客様ひとりひとり、心を込めてサポートいたします。

Q.他のお薬と併用は可能ですか?

 漢方薬は自然由来の成分を使用しているためほとんどの病院の処方薬や健康食品との併用は問題ありません。ただ、稀に併用が好ましくない組み合わせもあります。そういった場合は服用方法に特別な指示をさせていただくこともありますので、ご相談時に確認を必ずいたします。

Q.副作用はありますか?

 自然の生薬からできた漢方薬には副作用はない、と思っている方もいらっしゃいますが、漢方薬にも副作用の報告がされています(小柴胡湯など)。漢方薬での副作用は多くが体質の合わない薬を服用する、もしくは服用量が適していないことによっておきます。

 漢方薬局くら石では少しでも早くお客様の苦痛を取り除くため、効果の高い、言い換えると体への影響の大きい薬をご用意しております。その分、お客様一人一人の症状、体質と向き合い、最大限副作用の発現がおこらないように工夫をしており、実際ほとんどのお客様で副作用が出たことはありません。

Q.どの位の頻度で通うのですか?

 治療開始直後は2週間に1度来局していただき、経過をお伺いしながら必要であれば漢方薬の組みなおしを行っています。治療が進み、症状が安定してくれば1か月毎の漢方薬のお渡しも可能です。

Q.妊娠中も服用できますか?

 中には妊娠時に服用がお勧めできない漢方薬もあります。専門の薬剤師がお話を伺いお薬をお選びしますので安心してご相談ください。

Q.病院では異常なし、病名がわからなくても大丈夫ですか?

 ご相談者様の症状や体質を伺ってお薬をお選びしますので、お医者様からの診断がなくても大丈夫です。「原因がわからない」「検査で異常が見つからない」ケースほど、漢方薬の得意分野です。

ご相談をご希望の方はこちらへ  ご相談の流れ

ご予約・ご質問はこちらへ  お問い合わせ