高血圧の症例

写真ACからのメイプル555さんの作品

腎不全と高血圧

60代男性、クレアチニンが高値で腎不全でご相談いただいていた方です。数ヶ月前よりストレスから血圧が高いままで西洋薬を追加しても下がらないとご家族からご相談いただきました。

血圧は210/80で最高血圧が高く、西洋薬の追加で170/70まで下がりましたがまだ高いとのこと。ご家族から見ても最近イライラ感が強く怒りっぽい、無口であることが気になっているそうです。仕事が忙しく、夜遅くなることが多く体も心もかなり疲れている様です。

腎臓は血圧をコントロールするホルモンを出すため、腎機能の低下は血圧も不安定になります。また、血圧が上がることで特に細い血管が密集した腎臓は負担がかかりやすく、腎臓の機能も悪化しやすくなります。そのため、予算も限られていたのですが、今回は腎機能の治療と高血圧の治療を平行して行いました。

腎臓の濾過機能を維持するための健康食品、また動脈硬化の改善とイライラを抑える自律神経の緊張を和らげる薬を提案させていただきました。

服用2ヶ月で血圧は130/70ほどに下がり、安定するようになったとご報告いただきました。腎機能を示す数値も少し下がったそうです。このまま良い状態を保てるように継続していくようお話しをしております。

Follow me!

前の記事

リウマチの症例